ショップ詳細
  • Home
  • ショップ詳細
水車
スイシャ
ICOCA
レストラン・カフェ  フロアガイド 6F
【そば】
国産の厳選された良質の蕎麦粉を主に用い、生麺による「舌触り」「のど超し」の良さで評判を頂いてます。

【だし】
毎朝店舗で作るのは、そばとの絶妙な美味しさを引き立てる関西風のまろやかなおだし。
昆布と削り節を大量に使う蕎麦屋ならではの出汁です。

【かえし】
ざる蕎麦用と丼ぶり用と二種類を店で作り、寝かせています。
さらに、天丼は専用のタレをかえしから作り続けています。

☆お昼のおススメ☆
・そば定食や丼ぶりとそばのセット (800円~1000円程度)
・変わりゆく広島駅前の工事が見れます。

★夜のおススメ★
・お酒が一杯ついた刺身晩酌セット(1080円)には、〆の蕎麦もあいます。
 +1700円で飲み放題にもできます♪
・2時間飲み放題コース(3500円)は、〆に蕎麦がついています。
業種生そば処
TEL082-261-1607
営業時間11:00〜22:00
リンク 公式サイト
公式ツイッター
facebook
ブログ ☆生そば処水車&カフェ風車のアメブロ☆

ウェブクーポン

アッセカード提示特典
アッセカード提示で10%OFF。
ご利用期間:2017年1月31日
クーポン印刷

ショップニュース

51周年感謝セール
2016.11.16
フェア
そば定食 680円
11/26(土)~12/4(日)の期間、カフェ風車・生そば処水車グループ51周年感謝フェアを開催!
刺身が付いたお得な定食。かけ蕎麦は、ざる蕎麦にもできます。
日本酒・焼酎と一緒にご注文の方は、1,000円に!
アッセカード提示特典
2016.11.14
フェア
アッセカード提示で10%OFF
鍋宴会
2016.11.10
冬の宴
2,200円
120分飲み放題付き 3,500円
彩りの和メニューを囲んで、冬の宴を満喫。
親しき人とくつろぎの宴を愉しむなら、小上がりの個室がおすすめ。美味しい逸品を囲んで賑やかに。

煮しめ/イカゲソの磯部天ぷら/じゃこサラダ/だし巻玉子/枝豆/舟盛り/鍋(寄せ鍋orゆず鍋or豆乳鍋からお選びいただけます)/〆のそば(全7品)
【2名様~55名様まで】
※前日までに要予約
にしん蕎麦
2016.11.07
オススメ!
950円
にしんの棒焚きから出てくる香ばしい出汁と、
水車の出汁が相まって、胃にもやさしい感じです。
二日酔いが続くこの忘年会シーズンにおススメ!
二日酔いのお昼には、牡蠣蕎麦とにしん蕎麦。
山芋御膳
2016.11.05
オススメ!
960円
国産山芋を生そばとご一緒に!
喉越しのよい生そばがさらに喉越し良く、おダシと一緒に炊き込んだ【かやくご飯】と、通し揚げのサクサク天ぷらがついてきます。
穴子丼定食
2016.11.03
オススメ!
1,300円
ふっくらと美味しい穴子丼と水車特製のそば・うどんがセットになっています。
レディース御膳
2016.11.02
オススメ!
1,080円
ちらし寿司に蕎麦、天ぷら、小鉢にデザートまで!
少しずつ色々楽しめる楽しい御膳。
写真のうどんは蕎麦にも変更できます。(温冷ともに選べます)
牡蠣蕎麦
2016.11.01
新商品!
950円
ぷりぷりの【広島県産生牡蠣】をふんだんに入れ込んだ蕎麦です。
牡蠣からも美味しい出汁がしみでてきて、
水車の甘めの出汁とあいまって、この季節ならではのふくよかな蕎麦になりました。
牡蠣フライ定食
2016.11.01
オススメ!
1,350円
広島県産生牡蠣にふっくらとパン粉をつけて揚げました。
喉越しの良い白蕎麦との相性も抜群です。
穴子の天ぷら
2016.09.30
オススメ!
680円
広島名物の穴子を、中はふわふわ外はサックリと天ぷらにしました。
特製天つゆでお召し上がりください♪

ショップ検索

レストラン お土産
食品 ビューティー
レディース 雑貨
生活雑貨 その他
50音から探す
フロアから探す

インフォメーション

〒732-0822
広島市南区松原町2-37

営業時間

物販(3F~5F) 10:00~21:00
食品(B1F) 7:00~23:00
食品(1F) 8:00~20:00
飲食(2F・6F) 11:00~23:00

休館日

次回の休館日は1/1元日です。

  • WEBクーポンが使えるお店を見る
  • よくあるご質問 お問い合わせ
  • メルマガ会員登録
  • ショップスタッフ募集
  • ポイント照会
  • JR-WEST Free Wi-Fi Service
  • HIROSHIMA STATION BUILDING
インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
ASSE
OASIS
ホテルグランヴィア広島
中国SC開発株式会社
広島新幹線名店街
ページのトップへ戻る